現実主義勇者の王国再建記

アニメ化

・ストーリー

大学に合格し、唯一の肉親であった祖父の葬儀を終えた「相馬和也」は突如、「エルフリーデン」王国に勇者として異世界転生される。異世界は魔王が人類を侵略している世界で、最大領土を誇る帝国は王国に対して戦争資金要請、ダメならば代替案として勇者を差し出すことを要求していた。しかし勇者を差し出せば王国は唯一の手札である勇者を失い、帝国に対しての交渉材料が無くなってしまうと苦慮。「相馬和也」は王様と宰相と二日に渡る会議した結果、支援金を捻出できる事になったのだが、「エルフリーデン」王は王位を「相馬和也」に譲るという爆弾宣言をしたのだった!

・世界

中世ヨーロッパ風の文明で魔法が存在します。知能が高い「魔族」と知能が低い「魔物」によって人類が脅かされています。

・ステータス

異世界転生の特典スキルなどは無いので戦闘能力は皆無ですが、物体を遠隔操作できる闇属性の魔法がつかえます。

・感想

勇者召喚なのですが王位に就いて内政という珍しいパターンが見どころになります。。闇属性の魔法で「ムサシ方や君」人形を使った冒険者の話もありますが、コミックでは詳しくは語られません。

・相性

戦略の話しなので対話と内政がメインになりますので、確認の見返しが増えると思われます。

・媒体

コミックと小説が製本化されています。

「ガルドコミックス」のサイトで1話と最新話以外の数話が無料で見れます。

アニメ化が決定されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました