破滅の魔導王とゴーレムの蛮妃

コミック

全2巻

ストーリー

気が付くと名前も思い出せずに、ダサいパジャマで魔法陣に立っていた主人公。精神を破壊して破滅の魔導王にされる暗示を掛けられ操られるが、木の根に足の小指をぶつけたことで暗示が解除される。異世界召喚と暗示を掛けた犯人の「ザイレーン」は召喚術と暗示の反動で既に亡くなっていた。

「ザイレーン」が残した魔術入門書によって土属性魔法に才能があることに気づき、試行錯誤によって純白で謎の石柱から作り出したのは、無骨だか人懐っこく甲斐甲斐しいゴーレムの「ゴレ太郎」。「ザイレーン」の住処から集落へ向かう途中で美少女のゴーレムたちに守られた聖堂を見つけ、壊れた美少女ゴーレムを調べていると嫉妬のあまり「ゴレ太郎」美少女エルフに造形を変えてしまった!

 

世界

西洋風の聖堂から、中世ヨーロッパ風の世界だと推測しますが、コミックが打ち切りになっているので詳細は不明です。

 

ステータス
 

普通の身体能力で土属性以外の属性は使えませんが、土属性なら他人の魔法も奪えます。

感想

無骨だけど人懐っこくて主人公が好な「ゴレ太郎」が美少女エルフになってしまった事で、微妙な距離感が出てで展開が楽しみになってきた所での打ち切り。本当に惜しい作品を切ってしまったなと思います。

 

注意事項

ネーミングセンスが微妙で、気にする人が居るかな?と思えるぐらいです。

 

媒体

原作は無料で読める「小説家になろう」で、コミック小説の両方が製本化されています。

「コミックウォーカー」にて3話程度なら無料で読めるようです。

 

※全2巻で打ち切りの終わり方なのでコミックのみだと、モヤッとするような締め方になっています。(個人的には実に惜しいです)

コメント

タイトルとURLをコピーしました