日本へようこそエルフさん

コミック

・ストーリー

必ず定時に帰る「北瀬一廣」には趣味があった、それは帰宅後、直ぐにパジャマに着替えて寝ること。なぜなら子供の頃から毎回、剣と魔法の幻想的な夢の世界で続きをみれるから、残念なのはリアルすぎて魔物に殺されると夜中に飛び起きてしまうことだけ。夢の中で知り合いのエルフ「マリアーベル」の「マリー」と共に千年に一度の魔導竜の卵を見るため遺跡に訪れ、魔導竜を見つけたのだが魔導竜に見つかり、ブレスで死に戻ってしまった。いつものように夜中に目覚めたのだが、部屋にはエルフの「マリー」が居た!

・世界

魔法と精霊のスキルが使える世界で、コミックではエジプトの石造りの街並みがあります。

・ステータス

夢を通じて異世界に渡れる能力。異世界では移動系のスキル。

・感想

夢を使って異世界と現代を行き来するという珍しい設定と、現代に来ても順応性が高く、日本の文明レベルに興味津々なエルフが見どころになります。エルフの「マリー」ですが金属がダメとか肉がダメの様な、エルフ特有のセオリーは無いようです。

・相性

異世界からペナルティー無しで死に戻りできるという事で、イマイチ緊迫感に欠けると感じられるかもしれません。

・媒体

コミック小説が製本化されています。

「HJコミックス」のサイトで全話無料で見れます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました