マヌケなFPSプレイヤーが異世界へ落ちた場合

コミック

ストーリー

主人公は会社からの帰宅後、直ぐにFPS(一人称視点シューティングゲーム)にログインし、対戦中に操作ミスしてマップ外へフィールドアウト、からのゲームオーバー。

しかし、気が付くとゲームオーバーではなく見知らぬ荒野。運営にメールをするもエラーで連絡がつかず、ログアウトも出来ずゲームには無かった五感によってゲームではない現実の世界と知る。人影を発見して近づくとFPSにはエネミーとして存在しなかったはずのゴブリンだった。

 

世界

中世ヨーロッパ風の建造物が建ち並び、冒険者や一部の特別な人だけではなく、一般人も普通に魔法が使えるほどに魔法がポピュラーな世界です。

 

ステータス

魔力が存在しないFPSゲームからの転移なので、魔法が存在する世界でも魔力無しのマヌケとして、魔法は使えず重火器のみで魔物討伐になります。

 

感想

RPGの世界に入り込む話はよくありますが、銃を使うFPSゲームから剣と魔法のRPG世界に転生という、中々珍しくて面白い組み合わせの、異世界シューティング漫画になっています。

なんといってもCGも駆使した作画が細かくて美しさすら感じ取れます。反面、出版速度が遅いので次巻の発売まで、ほぼ1年はかかるのがまどろっこしいです。

 

注意事項

銃火器に詳しい方なら有名なP90などが登場するのが見どころとして面白くなると思います。

銃から対空まで銃火器の種類が幅広く、FPSや銃に全く興味が無い方には中々理解が難しいかもしれません。

 

媒体

「小説家になろう」が原作で、コミックの他にも小説が製本されています。

 

コミックを販売していますが、「カドカワ」のサイトで全話が無料で読めるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました